ジェイコム男 B・N・F さんの 2008 年の運用成績

ジェイコム男 B・N・F さんの 2008 年の運用成績

「FRIDAY フライデー」2009 年 1 月 9 - 16 日号

「FRIDAY フライデー」2009 年 1 月 9 - 16 日号より(太字原文)。

氏の年間通算運用成績は約 38 億円の利益を確保し、運用資産は計約 134 億円(12 月 19 日現在)。
'08 年 10 月には、インフレ対策・資産分散の一環として、東京・秋葉原のビルを約 90 億円で一棟買いしたことでも話題を呼んだ。
ビルと合わせた総資産は約 224 億円に達し、個人投資家のカリスマとして改めて存在感を示した。

「約 38 億円の利益」は、ジェイコム男 B・N・F さんの資産推移から計算される年間利益とほぼ合致します。

テレビ東京「久米宏経済スペシャル“新ニッポン人”現わる!」2008 年 12 月 27 日

テレビ東京「久米宏経済スペシャル“新ニッポン人”現わる!」2008 年 12 月 27 日(6 月 1 日の再放送)の最後に新規収録分があり、B・N・F さんが出演していました。

B・N・F さんはノートパソコンを紙袋で持参して、待ち合わせた久米さんと秋葉原駅北側(写真上)から JR の高架下をくぐり(写真下)、チョムチョム秋葉原 10 F の「ドッとあーる town 秋葉原」へ移動しました。

B・N・F さんが久米さんを待っていた場所
B・N・F さんと久米さんが歩いた場所

2 人の会話から、12 月に収録されたことが分かります。

久米 (チョムチョム秋葉原を)いつお買いになったんでしたっけ?

B・N・F 10 月です(注:16 日)。

久米 へえ、まだオーナーになって 2 か月か。

B・N・F そうですね。

以下から、収録日は 7, 14, 21, 23 日のいずれかと思われましたが、情報不足で特定できませんでした。

  • 「ドッとあーる town 秋葉原」の営業時間は 10:30 〜 19:30 で、年中無休
  • 市場が開いている時間帯に B・N・F さんが外出するとは思えないので、土日祝
  • TBS ラジオ「久米宏 ラジオなんですけど」(土曜 13:00 〜 15:00)の生放送があるので、土曜ではない
2008 年 12 月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

更に絞り込もうと検索していると、秋葉原/アキバ 総合スレ・・・・・その25 に目撃情報があり、21 日と判明しました。

73 :おたく、名無しさん?:2008/12/21(日) 15:36:06
今日、BNFと久米が秋葉原にいた!
カメラマンとかいたからすぐわかった

楽天証券の口座残高は 128 億 7149 万 0832 円でしたが、「21 日現在」は「FRIDAY フライデー」2009 年 1 月 9 - 16 日号の「約 134 億円(12 月 19 日現在)」と同じ評価日なので、ジェイコム男 B・N・F さんが利用している証券会社の他社に約 6 億円あることになります。

ラジオ NIKKEI「株式完全実況解説 株チャン↑」

ラジオ NIKKEI「株式完全実況解説 株チャン↑」(8:45 〜 11:20, 12:30 〜 15:15) 2008 年 12 月 30 日(月)に、B・N・F さんが電話出演しました。

以下に、実況があります。

B・N・F さんの生出演はテレビ・ラジオを通じて初めてですが、この日は大納会で午後の取引がなかったため、11 時台に出ることができたのでしょう。

  • キャスター
    • 鎌田 伸一(ラジオ NIKKEI 記者)
  • 進行
    • 岸田 恵美子(ラジオ NIKKEI 記者)

(冒頭の録音をお持ちの方は、メールを下さい)

岸田 速かったですよね。

B・N・F 下落のスピードがかなり速かったんで。
2001 年とか 2002 年とかも下げ相場だったんですけど、こんなにスピード速くなかったんで、ちょっとびっくりした感じでした。

岸田 はい。
今年はチャンスの年でしたか、ピンチの年でしたか?

B・N・F 今年は危なかったですね、かなり。

岸田 「パフォーマンスではプラス収支」という風に伺っておりますが。

B・N・F 今年は 37 億くらいプラスでしたけど。

岸田 でも、先程「危なかった」と仰ったのは、やはり「着いて行くのが大変だった」ということなんですね。

B・N・F 一歩間違えれば、今年大幅にマイナスになってもおかしくなかったんで。

岸田 はい。

B・N・F そうですね、危なかったですね。

岸田 たぶん、多くの投資家にとって、今年は紙一重というような場面が多かったと思うんですが、この厳しい相場をどのように乗り切って来られたんですか?

B・N・F 今回は紙一重だったんで、危なかったんで、「乗り切った」というか「運が良かった」という部分が大きかったんで、また同じような場面があったら、すごい大損するかもしれないし。
今回の 10 月の下げとかでも、例えば、こういうのが 10 回あったらたぶん 8 回くらいはたぶん損するぐらい。
「たまたま運が良く、その 2 回が今年だった」というだけで、本当、大きく損しても全然おかしくなかったんで。
「乗り切った」というより、「運が良かった」という部分が大きかったですけど。

岸田 はい。
そして、2009 年の株式相場については、どうイメージされていますか?

B・N・F 全然分からないんで、基本的には。
全然分からないですけど。
「実体経済にどのくらい影響が出てくる」というのが、全然まだ分からないんで。

岸田 ええ。

B・N・F 基本的に、あんまり来年の予想とかしないんですけど。
基本的に全然分からないんで、日経平均の動きとか 1 年ぐらいの動きとかは。
分からないですけど、自分的にはもっと下がってほしいですけど。

岸田 はい。

B・N・F 全然分からないです。

岸田 先程「運が良かった」という言葉はたぶん、B・N・F さんのようなすごい方でも「ああ、そうだったんだなあ」ということで、多くの投資家は少し励まされたというかホッとしたところがあったかもしれませんが、トレーディングのコツみたいなものはあるんですか?

B・N・F コツというより感覚の部分が大きいので、特にはないですけど。
感覚の部分でやってるんで。
「損切りは早くした方がいい」とか、そういう感じですかね。

岸田 損切りを早くする。
これは例えば、自分で「何 % 損が出たら、もう損切りする」とか決めてらっしゃるんですか?

B・N・F 決めてないです。

岸田 決めてない。

B・N・F 感覚なんで、もっと下がると思ったら、損切りしちゃう感じですかね。

岸田 判断は早そうですね、決断力は。

B・N・F いや、売買する金額が増えちゃったんで、やばいと思ってもすぐ売れないような状況が多いんで、その辺が危ないところなんですよね。
金額が大きいと、すぐ逃げれないんで。
今回みたいな、今年の 10 月みたいな下げが速いときだと、大きく損してもおかしくなかった感じだったんで。
「資金が少なければ、すぐ損切る。どんどん損切って、いい株があったらそっちに乗り換えていく」という感じですかね。

岸田 はい。
年末年始は、どのように過ごされるご予定ですか?

B・N・F いや、別に特に何もやることはないですけど。

岸田 マーケットはチェックされますよね。

B・N・F ああ、そうですね。

岸田 来年の抱負などありましたら、伺えますか?

B・N・F 今年は、リーマン株とかで倒産食らったりとか。
リーマンの株 7 億円分くらい買って、それで倒産食らって 7 億損したりとか、モニターとかに当たったりしたんで。
それでモニター 2 台とか壊しちゃったりしたんで、来年はそういう風にモニターに当たらないようにして行こうかな、とも思いますけど。

岸田 「パソコンのモニターを 2 台壊されてしまった」ということなんですね。

B・N・F リモコンで叩いたりとかして、今年動きが激しかったんで。
来年はモニター壊さないように気をつけようかな、と。

岸田 分かりました。
突然の電話でのインタビューでしたけれども、ありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎え下さい。

B・N・F はい。

リンクはご自由にどうぞ。以下をご利用下さい。
<a href="http://www.erroneous-order.com/">株式投資や為替取引のリスクマネジメント</a>
<a href="http://www.erroneous-order.com/bnf/index.html">ジェイコム男 B・N・F さん</a>
<a href="http://www.erroneous-order.com/bnf/annual/2008.html">ジェイコム男 B・N・F さんの 2008 年の運用成績</a>