ジェイコム男 B・N・F さんとマンガ「クロサギ」

ジェイコム男 B・N・F さんとマンガ「クロサギ」

「クロサギ」(案:夏原 武/画:黒丸)というマンガがあります。

  • 「クロサギ」全 20 巻
    • 小学館「週刊ヤングサンデー」2003 年 11 月〜2008 年 7 月
  • 「新クロサギ」既刊 8 巻
    • 小学館「ビッグコミックスピリッツ」2008 年 9 月〜

「週刊ヤングサンデー」の休刊により「ビッグコミックスピリッツ」に移籍し、話が前誌から連続しているにも関わらず、「『スピリッツ』読者アンケートでトップを走る知的コミック」(単行本の帯より)だそうです。

「新クロサギ」第 5 巻の「環境投資詐欺」で、六本木のネット証券会社「ジーピー証券」の新座 昌宏代表に対して、主人公の黒崎はデイトレーダーの赤須 圭吾を名乗ります。

赤須 私はラッキーだったんですよ。

新座 ラッキー?

赤須 ええ。
3 年前の私は大学を出たばかりで資金も少なく、自宅の PC でチマチマと小口の株取引をしているだけでした。
ところがある日、ある証券会社から、某有名ベンチャー企業の株が、わずか 1 円で売りに出されていることに気づきましてね。

新座 え…

赤須 新座さんもこの事件はご存じだと思いますが——
証券会社の誤発注ですよ。
気づいた証券会社はあわてて取引を取り消そうとしたが、間に合わなかった。
そのときベンチャー株を買ったトレーダーは大儲けですよ。
——有名な事件です。

新座 まさか……赤須さんも——

黒崎のいないところで、新座は部下と会話します。

部下 さっきの話…。
3 年前のジュイ証券 1 円誤発注事件ですよね。
まさか本当でしょうか?

新座 あの事件では、二十歳そこそこのトレーダーも大儲けしたとニュースになっていたからな。

部下 だからといって、あの男が——

新座 やつを調べろ。

部下 はい。

リンクはご自由にどうぞ。以下をご利用下さい。
<a href="http://www.erroneous-order.com/">株式投資や為替取引のリスクマネジメント</a>
<a href="http://www.erroneous-order.com/bnf/index.html">ジェイコム男 B・N・F さん</a>
<a href="http://www.erroneous-order.com/bnf/comics/kurosagi.html">ジェイコム男 B・N・F さんとマンガ「クロサギ」</a>