ジェイコム男 B・N・F さんの 2007 年最大のミス

ジェイコム男 B・N・F さんの 2007 年最大のミス

「日経金融新聞」2007 年 8 月 30 日付より。

同じころ(八月十七日の午後二時過ぎ)、〇五年のジェイコム株の誤発注事件で二十億円を稼いだ K さん (29) の心も揺れていた。
商社、鉄鋼、自動車——。
朝方から好業績銘柄も割安株も売りたたかれる値動きに違和感を覚え、すぐに保有株を売却。
利益を確定して損失を最小限に抑えた。
数十億円を一瞬で動かす K さんも、大引け前の「株価崩落」を目の当たりにしてギリギリまで迷った。
買いに動くか、静観するか。
〇一―〇二年の下げ相場でも見たことがない下落。
結局、買い向かわずに大引けを迎えた。

その六時間後、米連邦準備理事会 (FRB) は公定歩合引き下げを発表。
週明け二十日の日経平均は急反発した。
K さんは「買っていたら利益は五億円。時間と勇気が足りなかった。今年最大のミス」と悔しさをにじませる。

「FRIDAY フライデー」2007 年 9 月 14 日号より。

悔しい思いをしたのは 17 日です。
市場が閉まる直前の午後 2 時 38 分過ぎに日経平均が一気に下がったんです。
これは絶好の買い時でしたが、米国株がまだ高値圏にあって翌日の暴落もあると躊躇してしまったんです。
あそこで買いを入れておけば 5 億円ぐらい利益が出たはずです。

「Diamond ZAi ダイヤモンド・ザイ」2007 年 11 月号より。

ところが 17 日は銀行株が高く始まってくれて助かりました。
輸出株などでは 1 億 1000 万円の損が出たのですが、全部手仕舞って『今日はもう何も買わないぞ』と相場を見守りました。

14 時 35 〜 38 分に先物が売り込まれた時に 2 分間迷って買わなかった。
買っていれば 5 億円は獲れたんです。
この 2 分間の判断が今年最大のミスでした。

「週刊 SPA! スパ」2007 年 10 月 2 日号より。

17 日の後場はノーポジションでただ相場を見ていたんですが、前日比 600 円も下げていた日経平均が、午後 2 時 35 分〜 38 分さらに 200 円も急落!?
さすがに買いだろうと、80 億円突っ込もうか迷いましたが、この額だと注文に 20 分はかかる……。
大引けから逆算して、考える時間はわずか 2 分。
結局、買えませんでしたが、狙っていた銘柄は軒並み 7 % ほど上昇……。
この 2 分間が今年最大の判断ミスでしたね。
5 億円は儲けられていたはずですから。

  • 日経平均株価
    日経平均株価
    日経平均株価

リンクはご自由にどうぞ。以下をご利用下さい。
<a href="http://www.erroneous-order.com/">株式投資や為替取引のリスクマネジメント</a>
<a href="http://www.erroneous-order.com/bnf/index.html">ジェイコム男 B・N・F さん</a>
<a href="http://www.erroneous-order.com/bnf/trade/mistake2007/index.html">ジェイコム男 B・N・F さんの 2007 年最大のミス</a>