永和証券による日本風力開発株の誤発注

永和証券による日本風力開発株の誤発注

2003 年 5 月 12 日、日本風力開発株に 73 万株という、発行済株式数の約 31.5 倍に相当する大量の売り注文が出ました。

注文が行われたのは 10 時すぎで、直前の株価が 72 万円台だったことから、「73 万円」と入力すべきところを「73 万株」としてしまったものと思われます。

1 分後に取消されるまでに 1192 株が約定したため、永和証券は反対売買を始めました。

しかし、10 時 49 分にラジオたんぱが報じたために株価が急騰して、結局 2000 万円近い損失を被ったようです。

出来高は 9931 株で、発行済株式数の約 42.9 % でした。

この誤発注の問題点は、以下の通りです。

  • 株価と株数の入力ミス
  • 発行済株式数を上回る売り注文の実行
発行済み超す売り注文
日本経済新聞 2003/5/13 朝刊

リンクはご自由にどうぞ。以下をご利用下さい。
<a href="http://www.erroneous-order.com/">株式投資や為替取引のリスクマネジメント</a>
<a href="http://www.erroneous-order.com/facilities/030512/index.html">永和証券による日本風力開発株の誤発注</a>