ライブドア・ショック

ライブドア・ショック

2006 年 1 月 16 日 18 時 30 分頃から、東京地検特捜部と証券取引等監視委員会は、合同でライブドアグループを一斉捜索しました。

ライブドアへの証券取引法違反容疑は、以下の通りでした。

  • 2004 年 10 月 25 日に、関連会社のバリュークリックジャパン(現・ライブドアマーケティング)が出版社マネーライフを株式交換で完全子会社化する、と発表したが、実際はライブドアが出資している VLMA 2 号投資事業組合が既に買収しており、「偽計」の疑いがある
  • 2004 年第 3 四半期に、バリュークリックジャパンに架空売上を計上して、実際は赤字の経常利益を「7200 万円の黒字」と虚偽事実を公表しており、「風説の流布」の疑いがある
  • 実際は赤字だったライブドア本体の 2004 年 9 月期決算を約 14 億円の経常黒字に粉飾しており、「有価証券報告書の虚偽記載」の疑いがある
ライブドア・ショック前後のライブドアグループ 7 社の株価(終値)の推移
銘柄 1/16
(月)
1/17
(火)
1/18
(水)
1/19
(木)
1/20
(金)
1/23
(月)
1/24
(火)
1/25
(水)
1/26
(木)
1/27
(金)
ライブドア 696 596 - 416 336 256 176 137 113 139
ライブドア
マーケティング
6150 5150 - 3650 3150 2650 2250 1850 1550 1250
ライブドアオート 373 293 - 164 117 107 157 162 173 148
ターボリナックス 429000 379000 - 279000 239000 199000 229000 233000 239000 230000
ダイナシティ 41000 36600 32600 28600 22600 19590 21580 24580 25750 24630
メディア
エクスチェンジ
313000 - - 183000 153000 123000 143000 129000 136000 133000
セシール 1200 1000 - 800 826 841 891 857 888 879

ライブドアとライブドアマーケティングは、4 月 13 日にそれぞれ 94, 310 円の終値で上場廃止となりました。

個人投資家がライブドアに投資していただけではなく、以下の投資信託会社もファンドに組入れていました。

  • フィデリティ投信
  • 三菱 UFJ 投信
  • JP モルガン・フレミング・アセット・マネジメント
  • フランクリン・テンプルトン・インベストメンツ
  • 野村アセットマネジメント

組入銘柄を公表していない投信会社も多いため、実際には上記以外の投信会社もライブドアを保有していたものと思われます。

運用担当者には、「投資家から、ライブドアのような注目度の高い銘柄を入れない理由を尋ねられたら、説明責任を果たさなければならない。ライブドアを外した結果、日経平均株価や TOPIX を下回る成績になった場合、運用能力を問われる」という事情もあったようです。

ライブドアオートとメディアエクスチェンジは、ライブドアグループから離脱することでライブドアと合意して、ライブドアオートは、8 月 1 日にカーチスと社名変更しています。

日本経団連の奥田 碩会長(当時)は、1 月 18 日の講演で「(ライブドアの経団連入会を認めたのは)ミスったというか、早すぎた」と述べました。

余談ですが、livedoor を逆から読むと roodevil になり、「十字架の悪」(rood, evil はそれぞれ「十字架」「悪」)を表すことから、「証券市場を汚す象徴だった」という皮肉も一部でありました。

リンクはご自由にどうぞ。以下をご利用下さい。
<a href="http://www.erroneous-order.com/">株式投資や為替取引のリスクマネジメント</a>
<a href="http://www.erroneous-order.com/livedoor/index.html">ライブドア・ショック</a>