「AERA アエラ」伊東武彦副編集長のラジオ出演 5 月 2 日

「AERA アエラ」伊東武彦副編集長のラジオ出演 5 月 2 日

文化放送「夕やけ寺ちゃん活動中」2011 年 5 月 2 日(月)の「編集長は見た」に、「AERA アエラ」伊東武彦副編集長が出演しました。

  • パーソナリティ
    • 寺島尚正(文化放送アナウンサー)
  • 月曜パートナー
    • 森崎友紀(料理研究家・管理栄養士)
  • 月曜コメンテーター
    • 岩上安身(フリー・ジャーナリスト)

内容を以下にまとめます(敬称略)。

  • 4 月 27 日発売の緊急増刊「原発と日本人 100 人の証言」は、GW 中に原子力発電について考えてほしくて出版した(尾木)
    • 4 部構成
      1. 100 人の証言
      2. 「原発」の行方 20 人の提言
      3. 原子力学者の悔恨
      4. 東京電力の大罪
  • 「100 人の証言」について
    • 福島県民を中心に、東京電力の協力会社の社員にも話を聞いた(伊東)
      • 有名人ではない普通の人々の生の声
      • 100 人いれば 100 通りの考え方がある
    • 原発があった自治体は、交付金などの恩恵を受けていた自覚もありながら不安も感じている(伊東)
      • 少し離れた自治体は、恩恵がなかったのに被害に遭っており、格差がある
    • 漁業や農業の関係者には支援があるだろうが、商店の経営者への補償は不透明(伊東)
    • 「村長や県知事にも、責任がある」と答えた被災者の気持ちも分かる(寺島)
  • 「放射能に振り回されないための Q&A」について
    • 国際放射線防護委員会 ICRP(International Commission on Radiological Protection) に日本人が 5 人もいる(岩上)
      • 端的に言えばマッチポンプ
      • 欧州放射線リスク委員会 ECRR(European Committee on Radiation Risk) とは見解が異なる
    • 焚き火の熱が放射線で、火そのものが放射能(伊東)
    • 低線量でも安全ではなく、細胞が破壊される(岩上)
  • 「『原発』の行方 20 人の提言」について
    • 中曽根康弘元総理大臣の提言には、矛盾が多い(岩上)

リンクはご自由にどうぞ。以下をご利用下さい。
<a href="http://www.erroneous-order.com/">株式投資や為替取引のリスクマネジメント</a>
<a href="http://www.erroneous-order.com/nuclear-crisis/index.html">各雑誌の原発危機関連記事</a>
<a href="http://www.erroneous-order.com/nuclear-crisis/radio/ito110502.html">「AERA アエラ」伊東武彦副編集長のラジオ出演 5 月 2 日</a>