「週刊朝日」山口一臣デジタルスーパーバイザーのラジオ出演 5 月 24 日

「週刊朝日」山口一臣デジタルスーパーバイザーのラジオ出演 5 月 24 日

文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ」2011 年 5 月 24 日(火)の「大竹紳士交遊録」に、「週刊朝日」山口一臣デジタルスーパーバイザーが出演しました。

  • パーソナリティ
    • 大竹まこと
    • 太田英明(文化放送アナウンサー)
  • 火曜パートナー
    • 眞鍋かをり

内容を以下にまとめます(敬称略)。

  • 福島第一原子力発電所の事故について、世間の興味が薄れてきているが、まだ終わっていない(大竹)
  • 「海水を注入していたときに、菅直人総理大臣の指示で 55 分間中断した」とされているが、どうでもいい(山口)
    • 当初の報道では、「その間に状況が悪化したのではないか」とあった
    • 「毎日新聞」2011 年 5 月 24 日付朝刊に「原発に政局を持込むな」とあり、その通り
      • 週明けの国会で、谷垣禎一自由民主党総裁が菅総理の責任を追及していた
      • 内閣不信任案を提出するかもしれない
  • 「読売新聞」2011 年 5 月 21 日付朝刊には、「首相が海水注入指示」ではなく「首相の意向で海水注入中断」とある(山口)
    • 指示したのは、「海水注入による再臨界の可能性を検討すること」
    • 「首相が海水注入について懸念を表明したことを踏まえ、東電は海水注入から約 20 分後の午後 7 時 25 分にいったん注入を中止した」とある
      • 「東京電力が忖度して、海水注入を中止した」と読める
  • 「産経新聞」2011 年 5 月 24 日付朝刊には、「海水注入の中断指示 首相は否定 では誰が?」と見出しがある(山口)
    • 首相は、海水注入の中断を指示したが否定しているような印象を受ける
      • 記事には、「首相は、海水注入を『聞いていない』と激怒した」「首相発言を不快感の表明と受取った東電幹部が本店に連絡し、注入の中断につながった」「その後、特に指示を出すこともなく、周りにいた人たちと議論していた」とある
  • 具体的な指示内容を伝えた新聞は、ない(山口)
    • 指示があっても、現場の責任者が無視して続行すればよい(大竹)
  • 18 日の記者会見で、菅総理は発送電分離に言及した(山口)
    • 経済産業省や電力会社にとっては絶対に許せない発言なので、情報操作を行おうとしたのではないか
      • メディアが正しい情報を公開しないと、国民は判断できない(大竹)

リンクはご自由にどうぞ。以下をご利用下さい。
<a href="http://www.erroneous-order.com/">株式投資や為替取引のリスクマネジメント</a>
<a href="http://www.erroneous-order.com/nuclear-crisis/index.html">各雑誌の原発危機関連記事</a>
<a href="http://www.erroneous-order.com/nuclear-crisis/radio/yamaguchi110524.html">「週刊朝日」山口一臣デジタルスーパーバイザーのラジオ出演 5 月 24 日</a>