「週刊朝日」山口一臣デジタルスーパーバイザーのラジオ出演 6 月 14 日

「週刊朝日」山口一臣デジタルスーパーバイザーのラジオ出演 6 月 14 日

文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ」2011 年 6 月 14 日(火)の「大竹紳士交遊録」に、「週刊朝日」山口一臣デジタルスーパーバイザーが出演しました。

  • パーソナリティ
    • 大竹まこと
    • 太田英明(文化放送アナウンサー)
  • 火曜パートナー
    • 眞鍋かをり

内容を以下にまとめます(敬称略)。

  • 2011 年 6 月 12,13 日にイタリアで原子力発電の再開を問う国民投票が行われ、凍結賛成が 94.05 % を占めた(山口)
    • ベルルスコーニ首相は、「イタリアは、原発に永遠にさよならを言わなければならない」と述べた
    • ヨーロッパで脱原発を宣言したのは、ドイツ・スイスに続く 3 ヵ国目
      • ドイツはフランスから電力を輸入しているが、ドイツに電力が足りないのではなく、フランスに電力が余っている
  • フランスの週刊紙「ジュルナル・デュ・ディマンシュ」5 日付が公表した世論調査によると、脱原発派が 77 %(山口)
    • フランス人は原発を安全と思っていないので、ヨウ素剤を準備している(大竹)
  • 「朝日新聞」14 日付が公表した世論調査によると、原発の段階的廃止賛成が 74 %(山口)
    • ただし、原発賛成が全体の 37% もいることに驚いた(そのうち 63 % が段階的廃止賛成)
    • 定期検査で運転停止中の原発の再開に、賛成が 51 % で反対が 35 %
    • 世界で一番高い日本の電気料金が、原発をなくすと更に上がるのではないかという恐怖心があるのだろう(大竹)
      • 「一般家庭で毎月 1000 円以上高くなる」との試算が、公表されている
  • 村上春樹がカタルーニャ国際賞の授賞式で 9 日、「電力会社は膨大な金を宣伝費としてばらまき、メディアを買収し、原子力発電はどこまでも安全だという幻想を国民に植え付けてきました」と述べていて、耳が痛い(山口)
    • 自戒も込めて、メディアの責任を考えなければならない
  • 「原発なしで電力需要を賄えるのか」「地元の経済対策」という 2 つの問題がある(山口)
    • 菅直人総理大臣には、退陣前に脱原発を宣言してほしい

リンクはご自由にどうぞ。以下をご利用下さい。
<a href="http://www.erroneous-order.com/">株式投資や為替取引のリスクマネジメント</a>
<a href="http://www.erroneous-order.com/nuclear-crisis/index.html">各雑誌の原発危機関連記事</a>
<a href="http://www.erroneous-order.com/nuclear-crisis/radio/yamaguchi110614.html">「週刊朝日」山口一臣デジタルスーパーバイザーのラジオ出演 6 月 14 日</a>